代表メッセージ

『お菓子は、こころを満たすもの。』
世界中のお客さまにお菓子を食べて笑顔になって頂くために

鈴木栄光堂グループは、1877年の創業以来、お客様に美味しく、品質が高く、そして楽しいお菓子をお届けしてきました。社歴だけ捉えると老舗の菓子店となりますが、ただ定番商品を繰り返し作ってきた安定した老舗ではありません。

縁日やお祭りで飴を対面販売したのが鈴木栄光堂の始まりです。その後はキャラメルにおまけを付けたゼリコを発売し、1930年代にはいち早く海外への輸出を始め、その後もクレーンゲームの景品としてお菓子を販売したりと、常にその時代としては革新的な事業を進める事で会社を成長させて来ました。
鈴木栄光堂グループでは、「お菓子は、こころを満たすもの。」というテーマを掲げ、“世界中のお客さまにお菓子を食べて笑顔になって頂く”と言う私たちの存在意義を、より強固にして行くための取り組みを続けて参りました。近年、人工知能が色々な分野で驚異的な進化を遂げ、今後さらにお菓子を取り巻く環境は変化して行きます。時代の流れ、流通の変化があってもお客様に支持して頂けるブランド作りが、今当社に求められている最大の課題です。そして、その先頭に立つのが「いとおかし」ブランドです。

冷凍ケーキのパイオニア、ファミール製菓がグループの一員となり、鈴木栄光堂グループでは、キャンディ、キャラメル、チョコレート、クッキー、ゼリー、ケーキ、和菓子と全てのスイーツ製造ができる数少ない企業となりました。この総合力を活かし、進化のために新たなチャレンジを続ける鈴木栄光堂グループに集う社員の力を結集し、お客さま、社員、取引先、そして社会に満足頂ける会社を目指して、革新と挑戦を続けて参ります。今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

鈴木栄光堂の歴史

鈴木栄光堂は、明治10年の創業から常に新しいことに取り組んできました。

創業から140年以上、駄菓子の製造・販売、おまけ付きキャラメル「ゼリコ飴」の誕生、海外へのお菓子の輸出、おもちゃの輸入販売など様々な事業を経てきました。そしてアミューズメント施設向けに景品としてのお菓子の提案を行ったり、豊富な生産技術を生かしたOEM事業に取り組みなど事業の幅を広げ、「ニッチトップ」を目指してきました。そして2020年、新たなブランド「いとおかし」を立ち上げ、グループの研究開発拠点「いとおかし工房」を開設しました。

鈴木栄光堂の歴史

会社概要

会社名
株式会社鈴木栄光堂
創業
明治10年
設立
昭和8年
資本金
5千万円
従業員数
210名(2021年4月1日現在)単体
451名(2021年4月1日現在)連結
売上高
72億7千万円(2020年3月期) 単体
83億5千万円(2020年3月期) 連結
代表取締役CEO
代表取締役COO
鈴木 伝
林 尚路
事業内容
菓子製造業
菓子卸売業
事業所
本社〒503-0876 岐阜県大垣市俵町50番地大垣工場〒503-0947 岐阜県大垣市浅草4丁目62番地
TEL:0584-87-3501 FAX:0584-88-1606
*岐阜県HACCP導入施設 認定番号2
養老物流センター 〒503-1382 岐阜県養老郡養老町船附字杁下1178-1
TEL:0584-36-1561 FAX:0584-36-1564
東京営業所 〒107-0061 東京都港区北青山2-7-24 青山光影ビル 102号室
TEL:03-6804-6311 FAX:03-6804-6312
伊賀工場〒519-1424 三重県伊賀市川東237-1
TEL:0595-45-5100 FAX:0595-45-5103
*伊賀工場ゼリー棟三重県食品の自主衛生管理認定制度 HACCP手法認定施設 認定番号 第15号シャンボール工場〒554-0012 大阪府大阪市此花区西九条1-1-35
TEL : 06-6461-0151 FAX : 06-6462-3939
海外拠点
EIKODO VIETNAM CO.,LTD(ベトナム)

行動指針

鈴木栄光堂グループ行動指針

  1. 私たちの一番の存在意義は、お菓子を食べてこころを満たしていただくことです。おいしくて安心・安全な製品づくりを、真心をもって追求し続けます。多種多様なお菓子文化を守ることで、お客様にワクワクとドキドキを提供します。
  2. 私たちは、高い倫理感と道徳観を持って良識ある行動をします。法令、社会規範、社内外の諸規定を遵守し、社会に信頼される企業であり続けます。全てのステークホルダー(お客様・取引先・株主・地域社会など)に対し、公平で公正な関係を築きます。
  3. 私たちは、互いを尊重し合い、やりがいのある明るい職場環境づくりに努めます。自由で公平な職場環境をつくり、自らの能力を発揮し開発し続けます。チャレンジする人、頑張る人を応援し賞賛します。
  4. 私たちは、現状に満足することなく絶えず成長し、進化し、改善し続けます。継続成長し続けることで、全てのステークホルダーの満足を目指します。健全な利益を生み出すために、イノベーション(革新)し続けます。
  5. 私たちは、地域社会の一員としての責任を果たし、社会貢献に取り組みます。良き市民、企業であるため、地域社会の問題に関心を持ち積極的に行動します。明るい豊かな社会づくりのため、地球環境と資源の保護に努めます。

セキュリティ方針

株式会社鈴木栄光堂グループ(以下、「当社グループ」という)は、お菓子の卸・製造業を中核として、時代の変化を意識しながら、お客様に喜んでいただける商品作りに日々取り組んでまいりました。 今後も、お客様にご満足いただける製品・サービスを提供するために、情報化社会における情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、当社の情報セキュリティに対する取り組みの指針といたします。

適用範囲
当該基本方針の適用範囲は、当社のすべての組織と業務に関わる情報資産、情報システムおよびそれを扱う役員、および従業員(社員、契約社員、パート・アルバイト、嘱託)、派遣社員とします。

法令、契約上の要求事項の遵守
事業活動で利用する情報資産に関連する法令、規制、規範およびお客様との契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

対象者への教育の実施
当社は、適用範囲の対象者に対し、本方針に基づく情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされる知識・技術の教育を実施します。

方針の見直しおよび改善
当社は、経営方針・事業内容の変更、社会的・技術的変化、法令等の変更に伴い、本方針を定期的に見直し、改善を行ってまいります。